新型コロナウイルスへの対応【2021年7月7日現在】

未来塾へ参加する皆様、参加を検討中の皆様へ

「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」が7月11日まで実施されております。第11回、第12回の未来塾は、それぞれの期間終了後の開催となりますが、スタッフも含め、参加者の皆さんに安心して参加していただけるように、引き続き感染対策を行った上での開催を考えております。

開催する上で、みなさまへも対策をお願いする項目もございます。また、今後の状況次第で、開催内容の変更や中止になる可能性もございますので、あらかじめご理解ください。


新型コロナウイルスが流行し始めてから、日々の暮らしや、大学や社会の仕組みなども大きく変化してきました。急激な変化に、学生の皆さんもモヤモヤや不安な気持ちになったり、憤りや燻りを感じていたり、戸惑ったり、いろんな気持ちを抱えているんじゃないかなと気になっています。

皆さんにも感染症対策に協力してもらいながら、何事もなく未来塾を開催し、これから先の人生に向かって、共に素敵なひとときを過ごすことができたらなと思っています。

どうぞ、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

今後の感染状況により、急遽予定を変更したり、イベントを中止にする可能性がございます。予めご了承ください。
何か変更点がある場合は、決まり次第すぐにみなさまのいただいた連絡先へご連絡いたします。

運営、会場における感染症対策

  • 定期的に換気を行なったり、一部のワークを屋外で行うなど、できる限り3密(密閉・密集・密接)の状態を回避します。
  • 玄関や共用部分、各部屋にアルコール消毒液を設置します。
  • 参加者やスタッフのよく触れる共用場所は、定期的に清拭をし殺菌・消毒を行います。
  • 屋外からの帰宅時や食事前などに手洗いうがいをするなど、基本的な感染症対策を意識して行います。
  • 運営スタッフも、イベント当日2週間前から体調の記録や観察を行います。
  • 体調が芳しくない運営スタッフは参加を辞退します。

参加する皆さんへのお願い

  • イベント2週間前から体調の記録と観察を行なってください。
  • イベント期間中は、咳エチケット、手洗いうがいなど基本的な感染症対策をお願いします。
  • イベント当日まで、できるだけ「三密」(密集、密接、密閉)の場所へ行くことを避け、やむを得ない場合には、マスクをするとともに、換気をする、大声で話さない、相手と手が触れ合う距離での会話は避ける、といった対策をお願いします
  • 熱中症予防のため、高温や多湿といった状況のときには、それぞれの判断で、マスクの着脱をお願いします。(屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合)

以下のような場合は、イベントの延期、もしくは中止を検討します

  • 市や県などの新型コロナウィルス感染防止拡大対策方針により、イベントの中止等が求められた場合
  • 開催利用施設が閉鎖になった場合

以下のような場合は参加の辞退をご検討ください

  • 風邪の症状がある場合や、体調の不良を感じる場合
  • 参加当日を含め過去3日以内に37.5℃以上の発熱がある場合
  • 過去2週間以内に「感染者」との濃厚接触があった場合
  • 「まん延防止等重点措置」が発令された都道府県からの参加を控えるように通達があった場合

参考サイト

厚生労働省:「新型コロナウイルス感染予防のために」